メインイメージ

ボランティア団体とは

会社設立のあらゆる相談が可能なボランティア団体とは


会社設立を考えた時、費用の事、業務形態のこと、税理士や会計士の選び方、取引銀行の選び方や借入の方法など、実にさまざまな疑問点が挙がってくることでしょう。そんな時、無料で会社設立に関する相談ができる窓口があるのをご存知でしょうか。この窓口とは、非営利のボランティア団体によって開設された会社設立相談所です。

会社設立相談をあくまでもボランティアで行っている団体なので、会社設立の手続き代行などは受け付けていませんが、起業するにあたってのセカンドオピニオンとして大いにサポーター的存在として頼れるのがこの団体の魅力です。

それでは、実際に寄せられた相談実績のある内容ですが、まずは会社設立を行うべきか個人事業にするかといった疑問があるようです。会社組織として設立した時のメリット・デメリットについても、こちらの団体で詳しく説明を受けることができます。また、法人形態はについても、素人では分からないことだらけだと思います。こちらの団体では、同業種での参考例や実績をもとに、どのような法人形態を取るのがベストかということを一緒に考えてくれます。

また、設立する会社の本店、商号、目的についても、できるだけわかりやすく親しまれるものをアドバイスしてもらえます。同時に、役員、株主等についてもこちらで相談してみましょう。中には株は1人で持ったほうが良いのかどうかといった具体的な疑問もあり、こちらについても事業内容を加味しながら相談することができます。

さらに、会社を運営していくのには、各種手続きのプロである行政書士や会計士、税理士、司法書士などの専門家が不可欠となってきます。もちろんあらかじめアテがある場合にはそれに越した事はありませんが、いちから専門家を探して自社をお任せするとなった際にはその人選にもとくに気を使います。こちらのボランティア団体では、経験と実績のある行政書士など専門職の人材を適正価格で紹介するサービスも手がけているので、安心です。

また、会社設立時に融資を受けたい場合にはその取引先選びや借入手続きについて、あるいは返済プランについてもこちらで学ぶ事ができます。会社設立に十分な費用を得ることができて、それでいて無理な返済方法にならないためにも、アドバイスを受けて確実な融資を行うことをおすすめします。

ボランティア団体では、これらの会社設立における疑問点、問題点に対するアドバイスから、新規株式上場支援までをトータルでサポートしてくれます。